/ステーション・エリア/かう/

2021年8月~2022年2月(予定)

ニュウマン横浜

Wall Street Museum

会場紹介

New sense My story from YOKOHAMA

ニュウマン横浜は、自分の価値観をもつ自立した大人の女性に向けて、2020年6月にオープンいたしました。
ファッション・ビューティ・フード・ウェルネス・カルチャーといったあらゆるジャンルを横断してライフスタイルをトータルにプロデュースする時間消費型の商業施設です。

上質で本物を求めるお客さまの感性を刺激する、多様な価値を提案いたします。

[住所] 横浜市西区南幸1-1-1

[営業時間] 平日11:00~20:00 土日祝10:00~20:00

[WEB] https://www.newoman.jp/yokohama/

[TEL] 045-577-0330

プログラム紹介

開業コンセプト「STORY…ING」を基に、企画・キュレーション・ディレクションしたアートを館内1・2F壁面にて常設で展示しております。
1F壁面ミュージアムのテーマは『Spinout Hours ~失われた2時間~』。
The Chain Museumの遠山正道さんが作家として生み出した時計作品の問いかけをテーマにアーティストが作品を創造するシリーズの第3弾。
今回は「生命の自由」と「自由」をコンセプトに作品を生み出す、フランス海外圏レユニオン島在住の現代アーティスト MASAMIさんによるアンサー作品となります。

【MASAMI】
女子美術大学卒業 L'ecole superieurd'art de La Reunion大学院卒業。隠れたアートの力、そしてその不朽性を作品に見出すことを探求する。

プログラム紹介

2F壁面ミュージアムの展示作品のテーマは『The Double Edge of (In)Visibility:諸刃の(不)可視性』。
一見すると西洋の美術館に並ぶ絵画、でもよく見ると何かおかしい…?
大渕花波さんは伝統的な芸術作品をモチーフに、額縁と絵画を入れ替えるという大胆な手法で空間にアプローチしています。

【大渕花波】
2021年多摩美術大学大学院油画研究領域修了。
絵の在り方、絵と額縁の関係性について考えながら、立体的につくった支持体に絵を描いて制作している。
主な展示に2020年 個展「おばけのプラクティス」(Gallery b.Tokyo)など。

NEARBY VENUES 近くの会場 NEARBY VENUES 近くの会場

通年

エキュートエディション横浜

エキュートエディション アートウォール

ステーション・エリア

かう

みる

つくる

たべる・のむ

11/20(土)~11/28(日)

三和交通株式会社

ユニークなタクシー会社

ステーション・エリア

かう

みる

つくる

たべる・のむ

①11/17(水)~11/23(火・祝) ②11/24(水)~11/30(火) ③11/17(水)~11/30(火)

横浜髙島屋

①佐藤 泰生展-生々流転-(油彩とガラス絵と陶板)/ ①森岡 希世子展〈陶芸〉/ ②紬人の会Ⅱ/ ②唐津 安永 頼山展/ ③横浜風景画/ ①雲井窯/ ①香川漆器特別販売

ステーション・エリア

かう

みる

つくる

たべる・のむ

①11/19(金)~11/29(月) ②11/19(金)~2022/1/10(月・祝)

そごう横浜店

①大野愛 絵画展 ② ムーミン コミックス展

ステーション・エリア

かう

みる

つくる

たべる・のむ

11/20(土)~11/28(日)

YELLOWKORNER ニュウマン横浜店

ステーション・エリア

かう

みる

つくる

たべる・のむ

TOP TOP