/クリフサイド・エリア/かう/

① 10/23(土)〜12/2(木)  ② 11/20(土)〜12/2(木)

たけのま tenjishitsu:Tür aus Holz竹之丸

① 橋本貴雄写真展 風をこぐ/② 田中かえ展 たけのま、かえべや。/② 田中紀衣展 ニュー・之ー丸

会場紹介

築70年の古民家ギャラリー・スペース

たけのまは、2020年に竹之丸の住宅街にある木造2階建の一軒家をリノベーションして生まれたギャラリー、スタジオ、スペースです。1Fはキッチンと居間、2Fは下宿の造りになっており5部屋の空間があります。アーティストインレジデンスや展示・イベント・店舗・リモートオフィスとしてのご利用も可能です。2020年12月からは「たけのま×かいこ」として、蚕飼いのnuitoさんによる蚕の繭の糸繰り体験もおこなっています。神奈川・緑の劇場の三好豊さんによる野菜市「たけのま⭐︎えんがわまるしぇ」は月に一回開催しています。

[住所] 横浜市中区竹之丸194

[営業時間] 月~木 13:00-17:00 ※ミナトノアート2021の会期中、無休

[WEB] http://favoris.co.jp/

[TEL] 045-295-4960

[MAIL] tur@favoris.co.jp

プログラム紹介

【橋本貴雄写真展 風をこぐ】(10/23-12/2)ベルリンを拠点に活動する写真家、橋本貴雄 写真展「風をこぐ」を開催いたします。今回の展示は、橋本貴雄の写真集(『風をこぐ』、モ・クシュラ)の出版に合わせた日本全国をめぐる記念展示の一環となります。2005年、福岡の路上で車に轢かれ倒れていた一匹の犬。橋本さんはその犬をフウと名付け引き取り、福岡、大阪、東京、ベルリンと、12年間をともに暮らしました。この写真集は、彼らの時間と風景の集積でもあります。今回は、写真集から選ばれたオリジナルプリントの展示販売とインスタレーションを行ないます。展示期間中は写真集の販売のほか、作者手製による函入りの特装版の販売もございます。

プログラム紹介

【田中かえ展 たけのま、かえべや。】(11/20〜12/2)
なんと、たけのまの2階に、うれしい自由をもらったので、かえべやを作りました。是非ともおうちのお供を探しにきてください。
作家プロフィール 田中かえ 1995年生まれ。イラストレーター。手塚治虫・吾妻ひでおから影響を受け、イラストを描き始める。多摩美術大学を卒業後、アーティスト活動を開始。近年では、乃木坂46や、モモコグミカンパニー(BiSH)、「オニツカタイガー」「ビームス」など、さまざまなジャンルとのコラボレーションをしている。
Twitter : https://twitter.com/helloverysunday
Instagram : https://www.instagram.com/kaechanha24/?hl=ja

プログラム紹介

【田中紀衣展 ニュー・之ー丸】(11/20〜12/2) コロナの影響で出来た新しい生活のリズムやコロナ後に出会った人々によって構築されつつある私の『ニューノーマル』の世界で出来上がった、過去や未来をテーマにした新作を数点展示します。
作家プロフィール 田中紀衣 現在武蔵野美術大学在学中。ジョージ・パルの影響を受け、音楽や自身の経験を基にアニメーションや漫画、イラストレーションなどジャンルにとらわれない作品を制作し続けている。

NEARBY VENUES 近くの会場 NEARBY VENUES 近くの会場

11/20(土)~11/28(日)

Tully’s COFFEE & TEA 横浜元町

霜田りえこ作品展「Hug~はなれていても同じ月を見てる」

クリフサイド・エリア

かう

みる

つくる

たべる・のむ

通年

山手資料館

常設展

クリフサイド・エリア

かう

みる

つくる

たべる・のむ

通年

重慶飯店本館

重慶飯店本館外観ファサードと包装紙

クリフサイド・エリア

かう

みる

つくる

たべる・のむ

通年

ローズホテル横浜

李ピアノ

クリフサイド・エリア

かう

みる

つくる

たべる・のむ

11/23(火・祝)

やまのうえ tenjishitsu:Tür aus Holz山元町

やまのうえヴィンテージフェア

クリフサイド・エリア

かう

みる

つくる

たべる・のむ

TOP TOP